岡崎市の脱毛サロンが【脱毛前になぜシェービングするんですか?】についてお答えします。

こんにちわ、岡崎市の脱毛サロン【トリガー】のFUMIです。

 

一度でも脱毛に通ったことのある人は「ご来店前に脱毛をしっかりしてきてください」とスタッフに言われたことありますよね?

 

でも脱毛に通ったことがない人からすれば何で脱毛前にシェービングをしないといけないの?そう疑問に思うかもしれませんし、実際にお店でもシェービングの必要性を聞かれることがあります。

 

なので、今日は脱毛前のシェービングがどれほど重要なことなのかお話ししていきたいと思います。なので脱毛に通っている人は確認のため、脱毛に通ってない方はこれから脱毛に通う際にとても役に立つ内容となっていますのでぜひ最後までお付き合いくださいね♪

 

シェービングをしないと施術中、やけどのリスクが高まる

 

脱毛するまえにシェービング(自己処理)をする一番の理由は施術中にやけどのリスクが高まる理由があるからと認識してもいただいても過言ではありません。

 

というのも、光脱毛の仕組みは特殊な光を皮膚の中にあるメラニンを通してアプローチするので、皮膚の外に出ている毛も同じように熱さを感じます。温度としては40℃~60℃なのですが、毛が焦げてやけどしてしまう可能性が高まるので、脱毛するまえにはシェービングをお願いしています。

 

自己処理をしてこないと当日のお手入れがNGになる可能性も

 

上記の話しからもシェービングをしてこないとやけどのリスクがありますが、その他に予約時間が決まっていますが、この時間はシェービングをして来てもらってる状態が前提となっています。

 

なので、シェービングを忘れたりしてしまうと、その分の時間が加算されますが次のお客様の予定もありますので、本来なら全身脱毛出来る予定が一部分はできなかったり、あまりにも自己処理がしてない部位が多いとまた別の日に予約を取り直す。なんてことになってしまう可能性があります。

 

1回の脱毛効果が下がる可能性

 

例えば糸電話って昔やったことありませんか?あれは声や音を糸に振動を伝達して反対のコップに音を伝える仕組みで、距離が短いほど相手の声は良く聞こえますよね。

 

なぜこの話しをしたかというと、光脱毛の仕組みも同じようなことが言えて、シェービングして少しでも毛が短いほうがアプローチしたい場所に早く伝達されるので効果が高まります。

 

ということで、この3つがシェービングをお願いしている主な理由となります。

 

ただ単にお店が楽をしたいわけではなく、お客様にとっても一回の効果を上げるためにもシェービングは大切ってことになります。では次に具体的にどのような方法でシェービングシェービングがいいのかというお話しをしていきますね♪

 

一番安心・安全にシェービング出来る方法は一つだけで電気シェーバーを使うことです。

 

カミソリや除毛クリームを使っての危険性についてはコチラでお話ししていますが、電気シェーバーでのシェービングはカミソリレベルの深い剃り方はできませんが、光のがしっかり反応するラインまで剃ることができて、何よりも肌を傷つけないので最も適した自己処理の方法といえます。

 

 

それで色んなメーカーさんの電気シェーバーがありますけど、レディースならパナソニックさんが出しているフェリエという商品がおススメです。

 

 

使い用途はフェイスシェーバーなのですが、ボディでも産毛レベルまでシェービングすることができます。使った後のメンテナンスもラクちんで、単四の乾電池一本で使用することができるのでトリガーでも重宝しておりますし多くの脱毛サロンでも使っている商品かと思います。

 

ただし、VIOなどの毛量が多くて太いところをシェービングする場合は、長い毛をハサミでカットして、外側からゆっくり剃り始めるなどの工夫は必要になりますので、顔とボディはフェリエ、VIOはもっと処理速度が大きいシェーバーにするといいのかもしれません。

 

ちなみにメンズの場合だと、ヒゲ剃りの付属でボディ用のアタッチメントがあればそれでシェービングしてもいいですし、もしボディ専用のシェーバーがいいのであれば、お風呂でも使えるような防水機能があって、充電もそこそこ持ち、全身に使えて水あらがすぐにできるパナソニックのボディトリマーがおススメです。

 

シェービングの方法については男女で違いますが、基本は毛の流れに沿って処理をしていき、根強く残った個所を反対方向からシェービングをするとお肌を傷つける可能性が少なくなります。

 

いつごろ自己処理すればいいのかにつきましては、理想を言ってしまえば前日です。だけどあなたの予定もあると思うので予約日の1~3日前に処理するのが理想です。

 

で、ここが一番重要なポイント。

 

自己処理はお風呂場などでやるのはなるべく避けるのと、剃った後は保湿をしておくといいです。

 

というのも、お風呂の中で剃ればその後の掃除も楽にはなりますが、細菌が付く可能性もありますし肌質によっては乾燥しやすくなります。なので、新聞紙などを下に敷いてシェービングをするなどして、その後に保湿をしていただくことによって脱毛の効果もあがりますのでぜひ試してみてください。

もし当日シェービングを忘れたり、剃り残してしまった場合の対応についてはお店によっては10分1000円とか、見えない部分に関しては無料でお手伝いしますなど違うので確認が必要です。

 

ただどちらにしろお手入れの時間は短くなるのは間違いないので、予定よりも脱毛してもらえる部位が少なくなるかもしれないのは覚悟しておかないといけません。

 

ちなみにトリガーの場合は、メンズもレディースもシェービングは無料でやらせて頂いてますが、完全予約制ですので時間内で出来なくなった箇所についてはご了承をいただいて、全身脱毛なのに全然剃ってないなどの場合は別の日に予約を取り直させていただいております。

いかがだったでしょうか?以上がシェービングをする理由でした。

 

全身脱毛を受ける場合だと、剃りにくいところもありますがなるべくキレイにシェービングして保湿をすることで一回の効果も上がるので、少しめんどくさいと思いますがぜひ頑張ってほしいです(^^)

 

特に背中やうなじ、Oラインなどは処理しにくいですけど、このあたりの部位はお店によっては無料でやってくれると思いますので、脱毛前に事前に聞いてみるといいかもしれません。

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

 

PAGE TOP