岡崎市の脱毛サロンが【カミソリでの処理はなぜダメなのか】についてお答えします。

 

 

こんにちは!岡崎市脱毛サロン【トリガー】のYUNAです(^ ^)

 

突然ですが皆さんは自己処理(シェービング)をどのように行なっていますか??

 

きっと脱毛経験がある方は「電気シェーバーを使ってます!!」という方もいると思いますが、脱毛初心者の方からすれば電気シェーバーというモノを見たこともなく、多くの方は「脱毛する部位を剃ってきてください」と言われたらきっとカミソリを使って自己処理をすると思います。

 

トリガーのお客様の中にも、カウンセリングの際に自己処理方法を伺うと「いつもカミソリを使ってるよ!電気シェーバーの存在も聞いたことあるけど使ったことない!」って方も中にはいらっしゃるので、本日は改めてカミソリでの自己処理はどんなリスクがあるのかお話していこうと思います(^ ^)

まず理由の一つとして毛だけではなく肌の角質層も一緒に剃ってしまうからというのがあげられます。

 

目には見えないし、ケガのように出血するわけでもないので感覚がないのですが、肌に直接当てることから実は角質まで削れているんです。ボディ用のカミソリって3枚刃5枚刃とか選んじゃいがちですが、よく剃れるものほど肌への負担はかかっています。

 

肌はその削れた角質のダメージから肌を守ろうとしてメラニン色素を多く出します。メラニンは本来細胞を守るために働いてくれる大事なものなのですが、それが色素沈着となり、やがて黒ずみへと繋がってしまうのです。

 

実際になった私が思うのですが、毛をなくすことより黒ずみをなくす方が難しいです(T_T)

 

せっかく毛がなくなってきたのに今度は黒ずみが逆に目立つ( ;∀;)

 

未だに効果的な黒ずみケアを模索中です。。。

大体の方がカミソリって毛に対して逆剃りで剃ると思うのですが、その行為がよりダメージを与えてしまうケースもあります。

 

カミソリ負けからのポツポツ毛穴、乾燥によるダメージが蓄積されて埋もれ毛になったりします。これがまたやっかいな話しで一回埋もれ毛になると埋まった状態から出てくるのは凄く時間がかかります。

 

それに脱毛の光も届きにくいため埋もれ毛の場所は長期戦になってしまう可能性が高くなってしまいますので注意が必要です。

 

ちなみにこれは私も経験済みなので声を大きくしてお伝えしたいのですが、毛が埋まって出てこないからといって、毛抜きで皮膚から無理やり出してしまうと炎症を起こし黒ずみコースなので絶対しないでくださいね(>_<)

これが一番危ないなって思ったのですが、カミソリで剃るときって大体お風呂場ですよね??

 

そして、お風呂場で使うものだからとお風呂場に置いてある方も中にはいると思うのですが実はこれが一番ダメです(T_T)

 

というのも、お風呂は目に見えない雑菌が沢山潜んでいます。

 

その雑菌がカミソリの刃に付着したり、カミソリを使ったら洗いますよね??それを置きっぱなしにしてることで菌がより繁殖したり、錆びたりするわけです。それを肌に。。。そう想像したらゾッとしませんか?

 

さらにはカミソリを常に使う習慣がある方は乾燥しやすい傾向にあります。もう言いたいことはなんとなく分かるかなって思うのですが、乾燥すると菌が入りやすくなってしまうので肌荒れやニキビ、毛嚢炎などの肌トラブルにもつながってしまうのです。

 

これらのことから脱毛サロンではカミソリではなく肌への負担の少ない電気シェーバーを推奨しているという理由でした。

 

ちょっと怖がらせてしまったかもしれませんが、何気なく使ってるカミソリにはこんなリスクもあるんだって知っていただけたら幸いです。本日もお付き合い頂き有り難うございました(^ ^)

 

またブログやお店でお会いしましょう♪

 

PAGE TOP