岡崎市の脱毛サロンが【光脱毛の種類と効果を教えて?】についてお答えします。

 

 

こんにちわ。

岡崎市の脱毛サロン【トリガー】のFUMIです。

 

今日なんですけど、脱毛サロンをやっていて良く聞かれる質問や中から『光脱毛にも種類があって、効果はどう違うの?』についてお答えしていきます。

 

きっと3分もあれば読めるようにシンプルにお話ししていきますので、コーヒーでも飲みながらリラックスしてお付き合いしていただけたらと思います。

現在、脱毛に通ってる方も、今から脱毛に通おうと思ってる人も、一度は脱毛サロンのHPやポータルサイトを見たことがありますよね?

 

その中で「当店が使用している脱毛機は最新型で、○○○方式なので効果が出やすい脱毛が可能です!」なんて見出しを見たことがありませんでしょうか。

それで、この○○○の中に入る光脱毛の種類は主にIPLかSHRの2種類です。

 

といっても、どちらも『光』を使って脱毛をすることは共通しています。では具体的に何がどう違うのかについてお話ししていきますね。

 

IPL脱毛の仕組みを簡単に説明すると、生えてる毛と栄養を送っている毛乳頭がくっ付いている時に、毛から栄養を送る部分に熱をあたえてタンパク質性を変化させて、次回に生えるのを遅くさせたりさせます。

 

ちなみにIPLはヒゲやVライン、そしてワキなどメラニン量(黒さ)が濃くて太い毛に効果的だといわれています。あとは脱毛機によっては専用のフィルターがありフォトフェイシャルで使われています。

 

効果としては照射後から1~2週間くらいすると、生えていた毛が抜け落ちるなどの効果があります。

 

SHR脱毛を簡単に説明すると、栄養を送る毛乳頭に「栄養を送りなさい」と指示をしていると言われているバルジ領域に熱をあたえます。熱を与えられたバルジ領域は機能が低下することにより、毛乳頭への指示が鈍ってくるので毛質が変化したり減毛されたりします。

 

なので細くてメラニンの薄いうぶ毛にも効果があると言われていて、おもにボディの脱毛と相性がいいと言われています。

 

ただ、SHRの場合はちょくせつ栄養を送る場所にアプローチをするわけではないので効果は徐々に。なので脱毛に何回か通って「そういえば毛が生えてくるのが遅くなってきたな」と感じる人です。

 

光脱毛でもIPLとSHRという2種類があり、その違いを簡単に説明させていただきました。それでどちらにmの

 

が2種類あるのは分かった。それで結局どっちの光脱毛がいいの?という話しにいきつきますよね?

 

この件についてはどちらにもメリットとデメリットがあるので、僕の個人的には二つのモードが使い分けれるような最新式の脱毛機、もしくはSHR方式で出力を上げてる脱毛機を導入している脱毛サロンをおすすめします。

このどちらか二つの脱毛機を扱っている脱毛サロンであれば、十分な効果が見られると思います。

ということで光脱毛でもよく使用されているIPLとSHR、2種類のお話しをさせていただきました。

 

IPLがいいとかSHRがいいとか色んな話が出ますけど、どちらにしても良い所と悪いところがあるので圧倒的にこっちがいい!なんて言いきれないところがあります。

 

ただ、IPLにしろSHRにしろ大事なのって『お客様が一回でも少ない回数で脱毛を卒業してもらうこと』こっちの努力のが大切なのでは?と思っています。

 

トリガーの場合だと、SHRとIPL。二つのモードに加え、HIPLという両方の良い所取りをしたモードがある脱毛機を使用しています。

 

あとはお客様のお肌状態や、毛量を見させていただいて、毎回一番効果の出るだろうモードで脱毛させて頂いております。このようにIPLとSHR両方が使える脱毛機だと、その時の状況によって使い分けることによってお客様の卒業が早くなることになります。

 

それでは次回もブログやお店でお会いしましょう。本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

PAGE TOP