コロナ過だからこそ自宅でカラオケ設置して家族や友人と楽しむ年末年始

新年あけましておめでとうございます!1月5日より通常営業しております。

 

岡崎市に脱毛サロン【トリガー】のFUMIです。

 

12月30日から1月4日までお休みにさせて頂いたわけですが長期の休みってあっという間に感じません?だけどその中で何してた?って聞かれるとダラダラ過ごしてた思い出だけが脳裏に思い浮かぶのは僕だけでしょうか(笑)

 

でもただ残念なのは、今年の冬は去年よりもコロナがひどい状況ということもあり、僕の家は毎年、誰かしらが集まって年末を迎えていましたわけなのですが、コロナの事も考え今年は少人数で過ごし、日にちを分けて色んなかたと会うようにしました。

 

でも結局のところ大人は大人数であろうと少人数であろうとお酒とつまみがあれば楽しめるものです。だけど問題は冬休み中の子供達。

 

せっかくの冬休みなのにお参りにもいけず、どこかに遊びに連れてってあげることもできず、思い出を作ってあげれないのが可哀そうだなと。そこで考えたのが自宅でカラオケがどうにかできないものかと考えたのです。

 

それならコロナも気にせずに自宅で楽しめて、気晴らしにもなるのでいいのでは?そう考えたワタクシ。なので連休に入る前に自宅でもお店と同じくらいのレベルでカラオケが出来る方法をひそかに勉強してました。

 

それで結論から言いますと、カラオケボックスで歌うのと同じぐらいのレベルで自宅カラオケを楽しむことができるようになりました。しかも1回の値段がカラオケで有名なDAMを利用して24時間歌いたい放題で300円ちょっと。

 

例えばウチの家族は5人なので、カラオケボックスに行って飲み食いして歌えば軽く1万円はしますけど、自宅でカラオケをして飲み食いしたら3000円もいきません。同じ環境なのに家で歌えるとなると、飽きたら風呂にも入れてすぐに寝ることができるし、最高の一言につきます。

 

なのでこの休みの間に3回はカラオケ楽しんでました(笑)

コロナ過だからこそ、自宅で楽しむことを考えるのも大事になってくることなんかじゃないかと。

 

なのでもし同じようにカラオケボックスじゃなくて家族や友人だけでひっそりカラオケを楽しみたい。そんなかたへ今回、僕が自宅カラオケができるようにした機材を紹介しておこうと思います。

 

自宅カラオケできるようにする機材
■テレビ
■PS4
■スピーカーとマイク
■出力機材
■HIDMケーブル1本

 

本来であればPS4とテレビ、あとはUSBのマイクさえあればPS4からDAMのアプリをインストールして24時間300円のチケットを買えば自宅カラオケができるみたい。だけど、それだと声や音が遅れて聞こえる可能性があるらしいので、出力を別にすることで遅れを無くすことができるということでスピーカーとマイクを別々で購入しました。

 

ただスピーカーやマイク、出力機材の値段はピンキリ。

 

もちろん値段が高ければ高いほど良質な音質でカラオケができるわけなのですが、プロでもないしみんなで楽しむだけだからと思い考えに考えて買ったのがコチラ。

 

もともとテレビとPS4は持っていたので、スピーカーとマイクセットのカラオケキット。(画像を押すとアマゾンで購入した商品ページに飛びます)

 

 

あとはPS4の出力を変えて音やマイクの遅れを防ぐための機材。

 

 

これらをつなぐためのHDMIケーブルが1本。ちなみにこれも自宅にあったので購入しませんでしたが、アマゾンで買うことができますし、電気やさんでも普通に売ってるものでも大丈夫。

 

 

これらの商品が手元にそろったら、あとは説明書通りに配線して、PS4を起動してDAMのアプリをインストールすれば自宅でカラオケが楽しめます♬

さすがDAM!新曲まで配信されてる!

 

アプリだから全然曲が入ってないんだろうなと思ってたけど、それは大きな勘違いでした。昔の昭和の曲から、最近で言えば鬼滅の刃の【炎】まで配信されています。なので選曲には困らないので子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しむことができるのではないでしょうか。

 

操作に慣れが必要かも

 

僕たちがカラオケに行くとデンモクを使用しますが、それがPS4のコントローラーで操作するので最初は戸惑うかもしれません。だけど難しい操作は一切ないので慣れてしまえばスムーズに曲を選んだりすることができるかとは思います。

 

ジャンル別で選曲ができない

 

僕がやり方を知らないだけなのか、デンモクの項目にあるようなジャンル別などの選曲は確認できていません。ただ、その代わりにキーワードの検索があるのでそちらで検索すると歌いたい曲が出てきたりするので別に不便ってわけではないですね。

 

本人映像の曲がない!?

 

カラオケは普通にできます。ただ、本人PVなどが背景になったことは一度もないので、そういう機能はついてないのかもしれません。

 

採点モードがついてる

 

DAMの採点モードがついているので自宅で歌の練習も可能です。ただし、この採点モードはPS4にUSBマイクを接続しないとできないようで、僕のように出力を分けてしまうと採点モードができませんでした。(きっとやり方はあると思いますが歌えればそれでOKなので気にしてません)

ということで自宅でカラオケができることになり、カラオケボックスに行く必要が無くなったわけなのですが、正直やってよかったって思います。

 

特にいまがコロナで外出も控えないといけない時期なので、どうやって自宅で楽しみを作り出すのかが大事になっているのではないでしょうか。

 

もしあなたも自宅でカラオケをやりたくなったら参考にしてみてくださいね♪

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

 

PS

 

僕の場合は家族でカラオケをやりたかったのでテレビを使うようにしたのですが、スマホのアプリからでもカラオケができるみたいです。

 

あと、騒音の問題がちょっと。。。。

 

そう考えてしまう人のためにこんな商品もあるみたいなのでよかったら検討してみてはどうでしょうか?(ちなみに僕は購入してないので効果はわかりませんw)

 

PAGE TOP