岡崎市の脱毛サロンが【脱毛後に気を付けることはありますか?】についてお答えします。

こんにちわ、岡崎市で一番気軽に通える脱毛サロンを目指している【トリガー】のFUMIです。

 

今回の記事は、カウンセリングやお手入れ中によく聞かれる質問のひとつ。『脱毛後に何か注意することありますか?』にお答えしたいと思います。

具体的にどんな感覚かというと、夏に日焼け止めクリームを塗らず、炎天下の下で数時間遊んで帰ってきた夜なんかに、なんとなく火照ってるかな?って感じたことありません?あの感覚に似ています。

 

ただし、ぜんぜん何も感じなかった。という方もいれば数日は違和感を感じたけど別に大丈夫でした。と、個人差があります。でも少しでもお肌トラブルになることなく、最後まで脱毛を完了してほしいのが一番の理想。その願いをこめてお客様に必ずお話ししている4つの注意点があります。

 

それではその注意点を1つずつお話ししていきますね。

 

さきほどお伝えしたように、脱毛後は特殊な光を当てているので、軽い日焼けして肌が乾燥気味になったような感覚になります。そこに汗が流れて、菌が入ったりすると毛嚢炎(もうのうえん)という、ニキビのようなプツプツが出来てしまう可能性があります。

なので激しい運動や、深酒をすると代謝が上がって痒みや赤みが出る場合があるので、脱毛後はそのような行為を控えていただくようにお願いしております。

 

もし脱毛後に激しい運動をする予定や、飲み会が入っている場合は、お客様に何かあってからでは遅いので、あらかじめ予定を変更していただくことをおすすめしております。

こちらも上記と同じ理由で、湯船に入ることで代謝があがり、入浴後にかゆみや赤みが出てしまう可能性がありますのでご注意下さい。

だからといって絶対入らないでください、というわけではなく脱毛をしたその日は、代謝を上げない程度のぬるめのシャワーでお過ごしください。

 

もしお肌があまり強い方でなく、脱毛直後からお肌に違和感を感じるようならば、安全をとって数日間はぬるめのシャワーで様子を見てもらうことをおすすめしています。

万が一、かゆみや赤みが出た場合は、掻(か)いたりむしったりせずに、氷などを入れた冷やしたタオルでその場所をお冷やしください。

もし、それでも数日間、同じような症状が続いて引かないようでしたら、すぐにサロンまでご連絡ください。

本日のまとめ

 

■脱毛後は代謝の上がる行為は控える

■湯船に入らずぬるめのシャワーで過ごす

■かゆみや赤みがでたら冷えたタオルでおさえる

■脱毛期間は保湿を大切に

 

と、いうこうとでよく聞かれる質問【脱毛後に気を付ける4つの注意点】でした。これらをすべてひっくるめたお話しをすると、乾燥した肌を元に戻していくのには保湿が一番効果的です。

 

普段から保湿をしてないと、めんどくさく感じるかもしれませんが、脱毛に通っている期間だけでも保湿してもらえるとお肌トラブル回避にもなるし、脱毛効果があげれますので。と、お願いしております。

 

どれもこれもそんなに難しいことではないと思いますが、このすべてが脱毛後、あなたがお肌トラブルにならないようにもぜひやってほしいことです。

 

なのでお店の人が言ってるからではなくて、あなたのためにもぜひお願いしますってことで守っていただけたら幸いです。

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

PAGE TOP