静岡の竜ヶ岩洞は日帰りで行くのにピッタリな鍾乳洞だった

子供にとっては連休で楽しい夏休み。だからこそ何かしら思い出を作ってあげたいのが親心というものではないでしょうか?

 

こんにちわ、岡崎市の脱毛サロン【トリガー】のFUMIです。

 

僕も三人の子供を持つ親、しかし毎回どこかに旅行に行っていては財布の中身がすごく悲しいことになってしまいます。が、しかし。知恵と工夫さえすれば前回、伊勢に行ったように『子供たちが楽しかった』と言ってくれる思い出を作ることが可能。

 

はい。ということで、今回も休みの前日に日帰りで家族が楽しめる場所を検索して、向かい先に決めたのは静岡県にある竜ヶ岩洞。

 

感想を最初に言ってしまえば、行って良かった。子供の頃に行った記憶があるけど大人になって改めて鍾乳洞を見ると自然の力って凄い!って思うし、なんだかパワーを貰えるような気もしました。

 

そんな静岡県の竜ヶ岩洞、どんなところだったかをお見せしていきますので、もしお時間に余裕があれば最後までお付き合いくださればと思います。

 

僕らが家を出たのがAM8:00。で、竜ヶ岩洞に到着したのがAM10:00前なので、静岡県にあるといっても、実は高速で1時間ちょっとすればつける場所に竜ヶ岩洞。ちなみに場所は→〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑193。

 

高速を降りてからも数回曲がるくらいで道に迷うことなく着けるので、運転が嫌いな人でも大丈夫な観光スポットですが、ただ一つ問題が。それはグーグルナビで行くと最後にくそ細い橋を渡らされるので注意が必要だけど、そこさえスイスイっと通れればその先に鍾乳洞があるし、無料の広い駐車場があります。

 

 

あと、竜ヶ岩洞の駐車場。着いた時点で小腹が空いた人や、お土産が欲しい人のためなのか売店が二店舗ほどあって、観光スポットに来たぞって気持ちにさせてくれます。

 

入場券を入り口の自動発券機で購入して入るシステムでした。ちなみに大人/1000円、子供/600円。

 

買ったチケットを入り口のお兄さんに渡して、中に入るとすぐ横でコオモリを見ることができて、その前には記念撮影できる場所がありました。

 

 

そこを通過したら鍾乳洞を歩くことになるのですが、サンダルで行くのは絶対にやめたほうがいいです。

 

僕たちが行った日が雨だったからなのか、元々なのか分からないけど鍾乳洞のなか水がすごいのとクネクネ道が上下に続いたりしてるので、もし行くのであれば靴をおすすめします。あとはプチ情報として、こちらの竜ヶ岩洞、中はクーラーが入ってるんですか?ってくらい涼しいので快適に散歩することができます。

 

さらにこの竜ヶ岩洞の面白いところは、その箇所箇所によって色んな名前が付けられているので想像しながら見ていくと楽しめます。

 

 

 

 

 

奥に進むと竜ヶ岩洞のメインともいえる場所。鍾乳洞の中に滝。

 

何とも言えない神秘さに感動を覚えるのと、その真横を階段で下っていけるのでマイナスイオンを体全体で感じる事ができます。

 

鍾乳洞を歩き終わる先には竜ヶ岩洞の歴史を見ることができたりお土産を買えたりできる場所に出ます。

 

 

さらに外にも違う売店があったり2階に食事するお店があるので、そこだけでしか食べる事のできない美味しいものを食べれるのも、また観光スポットに来たって感じがしていいですよね。

 

 

最後に僕らが寄ったのは、入り口と出口の間にある足湯ならぬ足水。残念ながら雨が降っていたので見に行く程度でしたけど、全部楽しめた気がします。

 

 

 

子供たちの長い夏休み、こうやって有名な避暑地に行かなくたって、十分に楽しんで涼しむことのできた静岡の竜ヶ岩洞。もし機会があればまた行きたいな。そう思えるような場所でしたね。

 

あとは、ほんと前回も今回もそうですけど、長い連休じゃないと家族の思い出を作れない。ではなくて、調べてみればすぐ行くことができる観光スポットって沢山あるんだなと改めて感じることができました。

 

もしよかったらあなたも足を運んでみてくださいね♪それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

PAGE TOP