FCマルヤス岡崎の船谷圭祐選手がご来店くださいました!

こんにちわ、岡崎市の脱毛サロンTRIGGERのFUMIです。

 

前回、FCマルヤス岡崎の多々良敦斗選手がご来店くださってから数日後にことです。多々良選手から「チームで脱毛した人がいるんで紹介していいですか?」と連絡がありました。

 

逆に紹介するのがウチでいいんですか!?申し訳ないです!そう心で思いながら了承したのはいまだから言えることですが、それからさらに数日後、同じチームの船谷圭祐選手#30もトリガーにご来店いただきました!

 

 

多々良選手が脱毛でトリガーに来てくれただけでも奇跡だと思っていた矢先の事だったので全然心の準備ができないワタシ達。それで思いついたのが、ご来店前に船谷選手のことをあらかじめ調べておけば緊張せずにすむだろうという方法でした。

 

でもですね、この戦法が見事に裏目にでて、見ない方がよかったという結果に。

 

だってもうウェキペディアに書いてあるってことは有名人だし来歴を見れば、普通じゃ絶対会えないようなお方。もうさ、サラっと書いてあるけど功績あげてる選手の脱毛をするとなると緊張感マシマシにだってなります。

 

中学時代のFC松阪ではパスよりもむしろ「どこまでもドリブルで突き進む」といわれたほどのドリブラーであった。その後、ジュビロ磐田ユースに入り、2004年にトップチームに加入。磐田ユースの同期には松井謙弥がいた。

2004年には、U-19日本代表としてAFCユース選手権2004に出場。準決勝戦で、ヘッドで得点するなど活躍し、日本の3位入りに貢献した。2005 FIFAワールドユース選手権では、本田圭佑を筆頭とするU-20日本代表に選出された。しかしながら、所属クラブでは途中出場が多く、スタメンに定着することは出来なかった。

2008年8月に出場機会を求めてサガン鳥栖へレンタル移籍。ボランチのレギュラーとしてリーグ戦12試合に出場。天皇杯でも中心選手として活躍し、J1勢を連破してチーム最高のベスト8進出に貢献した。

2009年にジュビロ磐田に復帰。2010年は開幕戦でスタメン出場するなど、左サイドハーフでレギュラーとして使われることが多くなった。

2012年からサガン鳥栖に完全移籍。

2013年7月に水戸ホーリーホックにレンタル移籍。同年末、所属元のサガン鳥栖と契約満了。2014年より水戸ホーリーホックへ完全移籍。2018年シーズン終了後、契約満了により退団。

2019年2月、FCマルヤス岡崎へ加入。

~ウィキペディアより~

そして当日、予約時間ぴったりにご来店の船谷選手。初脱毛ということもあり、緊張はしてましたが他のお客様と同じようにしっかり脱毛に関するカウンセリングして脱毛させていただきました。

 

さらにはお手入れが終わった後に動画にも出てくれてましたので感謝しかありません。

 

で、ここからが船谷選手のいいところです。

 

今回、船谷選手も脱毛がはじめてということで緊張されていたそうです。なので同じように脱毛に行ってみたいけど、まだ行けてないメンズに向けてメッセージを頂けました。

 

その内容は動画にて配信していますのでお時間のあるときにご覧いただけたらと思います。

 

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

PAGE TOP