保湿が大事っていうけど、どうやるのが効果的??

みなさんこんにちは(^^)/

毎日乾燥と戦っているトリガーのYUNAです★

 

最近、一気に寒くなっていよいよ秋本番って感じになってきましたね(^^♪我が家では私が寒がりなので、毎年ニトリのCMでコタツが紹介されるより早くコタツを出して冬に備えています(笑)

 

そんな我が家の冬支度事情は置いといて、いよいよ私が毎年警戒している乾燥との戦いも幕開けとなりました!!!私は肌質的に家族の中でも一番乾燥に弱いので、毎年乾燥に悩まされているのです”(-“”-)”

 

先日、ブログで保湿は大事ですよってお話しをしたと思うんですが今回は「実際どのように保湿するのが一番効果的なの??」というお声もちらほらお聞きしますので、今回はより効果のある保湿方法についてお話ししていこうと思います。

 

その①:保湿の前に、入浴剤やボディソープを保湿力の高いものに変える。

 

皆さん入浴剤やボディソープは何を重視して選んでいますか??香りや洗いあがりのさっぱり感などで選ばれる方も多いのではないでしょうか??

 

もちろんそこも大事なのですが、冬だけはさっぱりというよりしっとりするようなボディソープを選んでみたり、入浴剤もちょっととろみのあるような(成分的にはシアバター、セラミド、コラーゲンなど含まれてるもの)を使ってあげると、洗いあがりのしっとり感が違ってくるのでおススメです(^^)

 

お湯の温度は熱すぎると体内の水分や皮脂が蒸発してしまうので、気持ちぬるめの38℃くらいのお湯で15分ほどゆったりつかることが乾燥を防ぐのに効果的なようです。

その②:体を洗うときはなるべく泡立てて手洗いで洗う

 

私もどちらかと言えばしっかり洗いたい派なのでボディタオルを使って洗う事のが多いのですが、肌が砂漠化してやばいってときには手で洗っています。

 

やっぱり摩擦することが乾燥を悪化させてしまうので、手で洗って手足の先から体の内側にむかってくるくると泡で包むイメージで優しくマッサージするように洗ってあげると代謝があがる効果があるんだとか。

 

これは昔よく通っていたコスメカウンターのお姉さんに聞いたのですが、心臓から遠いパーツから洗うことで血液の循環がよくなるので代謝も高まるんだそうです(^^)/

 

冷え性さんには嬉しいポイントだったりしますよね♪

その③:タオルで拭くときもゴシゴシしない+保湿ケアは10分以内に

 

先ほどと同じく摩擦による乾燥の進行を防ぐためですが、顔を洗った後と同じで体もゴシゴシしないで優しく押すように水分を取ってあげてください。バスルームでそのまま拭いて保湿クリームを塗りこんであげるのもいいですね(*^^*)

 

お風呂上りの柔らかくなった肌はうるおいが逃げやすい状態なので、10分以内にボディケアを心がけるとよいです。

 

保湿剤はご自身に合ったものや手間なんかを考慮してどんなものでもいいと思いますが、冬はクリームのようなこっくりしたテクスチャーがおススメです。

その④:角質が多いひじやひざ、かかとにはスクラブを取り入れるのもあり

 

スクラブって聞くとこするしダメなのでは?と思いがちですが、古い角質がたまっている状態にどれだけ保湿剤を入れても浸透していかないので、週に1回ほどスクラブで角質を落としてあげて肌を柔らかい状態にすると保湿剤が入りやすいです。

 

使うときはゴシゴシはNG!くるくる優しくなじませてあまり洗いすぎないしっとりしてる状態がベストです♪スクラブもいっぱい種類あるんですが、ひじやひざ、かかとには塩のスクラブだったり、全身使いたい場合はこんにゃくのスクラブも低刺激で敏感肌の方におすすめです。

 

はちみつなどお砂糖の成分が入ってるものを選ぶとしっとりするので冬にもいいのではないでしょうか( *´艸`)もっとひどいよって方は保湿剤を塗る時にその部分にだけ尿素配合のものや、ハンドクリームでもおなじみのユースキンを使うのも効果的なのでいいかと思います。

いかがだったでしょうか??

 

乾燥対策ちょっと手間だし面倒なのは確かなのですが、どれかを意識するだけでも多少変わってくると思いますので、この冬の乾燥対策に是非お役立ちできれば嬉しいです(^^)/

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

 

PAGE TOP