岡崎市の脱毛サロンが【光脱毛は永久脱毛なのか??】についてお答えします。

みなさんこんにちは、岡崎市の脱毛サロン【トリガー】のYUNAです(^ ^)

 

今回はお客様からよく聞かれる質問の中でも特に多い『光脱毛って永久脱毛なの??』についてお話していこうと思います。

 

 

まず結論から言いますと、永久脱毛と聞くと『永久』という言葉のイメージが強いせいで、死ぬまでツルツルの状態になることだと思っている方が非常に多いのですが残念ながらそうではないんです。

 

ちなみに永久脱毛の定義があってどんなものかというと、

■脱毛完了後の1ヶ月後に毛が80%処理されている

■3回お手入れした後6ヶ月経った時点で67%(3分の2程度)の毛が減っている

 

この条件を満たしていれば永久脱毛の定義に当てはまっているので、多少産毛が生えていても永久脱毛しましたよ、と言えてしまうわけです。

 

よく光脱毛も永久脱毛じゃないの?と聞かれることがありますが、日本の法律からすると永久脱毛と呼んでいいのはレーザー脱毛と、電子針を使ったニードル脱毛だけと決められてます。なので、あくまでもサロンでお手入れできる光脱毛は永久脱毛ではないのです。

 

ただし、レーザー脱毛に関しては仕組みは同じでも、光の威力が強い分光脱毛よりゴールへの道が近いというだけのことなので、結局のところ今現在『唯一の永久脱毛』と呼ばれているのはニードル脱毛だけになります。

 

でもそのニードル脱毛は、電子針を毛に栄養を送る場所に直接刺して破壊する方法なので、施術した場所は確実に効果がありますが、まだまだお値段的に高額なのと痛みがかなり強いので結局通うのが嫌になってしまったという話もよく聞きます。

 

そもそも私達の体には約500万本毛があると言われていますので、それを全てともなれば一体どのくらい通えばいのだろう??と個人的には思うのですがあなたはどう思いますでしょうか(´o`;

 

じゃあ光脱毛は意味が無いのか?言われたら決してそんなことはありません。

 

近年光脱毛の機械がどんどん進化しているのもあり、永久と言えないだけでその状態までになることも十分可能です。

 

このように脱毛方法は様々ですが、どの脱毛もゴールは同じで終わりのある美容には変わりないですので、個人的にはお手入れ中も気持ちがいいと思っていただけたり、毛をなくすことに対して我慢が生じたりするのはせっかく通うのに楽しくないんじゃないかな??と思います。

 

ということで今回は永久脱毛についてお話させていただきました。

 

今後の脱毛方法を選ぶ参考に少しでもなってくれたら嬉しいです(o^^o)

 

それでは本日も最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。またブログやお店でお会いしましょう♪

PAGE TOP